チュロスは3種類※他にシナモン風味の20㎝Newチュロスがあります
 シナモン味には
シナモンシュガー
 ミルク味とチョコ味には
パウダーシュガー(粉糖)

  ・・・これでも充分においしいのですが

でも、これは定番で、
皆さん同じものを作っておられますよね

そこで!  

色々なフレバーを使って、
他には存在しない、
貴方だけの味のチュロス
演出してみませんか


他と違ったチュロス

これで、
大人気となること請け合いです
            

チュロスに粉糖(パウダーシュガー)をまぶした後に、
ふりかけのようにフレバーを振りかける使い方と、

最初からフレバーを粉糖に混ぜて、
その混ぜたものをチュロスにまぶす使い方があります
 
ここでは、後者の使い方
(最初からフレバーと粉糖を混ぜる)で
各種フレバーを使ってみましょう


下でご紹介するフレバーと粉糖をよ~く混ぜます
500gのフレバーには粉糖300gが目安
300gのフレバーには粉糖400g~500gが目安

各フレバー1袋に対して…
 各フレバー粉糖 700g~800g
 
    粉糖(1㎏)の価格はこちら

粉糖の量を増減して
貴方のお好みに合わせて、味の濃さを調整してください

これで40㎝のチュロスおよそ100本分、
20㎝のNewチュロスならおよそ200本分の
フレバーの完成です

これをチュロスに充分にまぶしてください


最新フレバーの種類

 ①パウダー系

 
ハニーバター味チュロス 

  500g 2150円 +税
当初はポップコーンやフライドポテトのトッピング用に開発されましたが、
チュロスにも最適ですのでお勧めいたします

 
練乳味チュロス   
 
 500g 1550円 

当初はポップコーン用に開発されましたが、チュロスにもぴったりです。



 抹茶味・苺味チュロス

下の夢トッピングの詳細は画像をクリックしてください
 300g

 抹茶味・味チュロスを作る場合は、
 ミルク味のチュロスを使うことを推奨します










 ②液体系


  ①のパウダー系と②の液体系を併用しても
  一層おいしくなります
  ただし、その場合は、液だれを防ぐため、
  舟皿か紙皿に乗せ、プラスチックフォークを添えてください
 
  舟皿や紙皿やプラスチックフォークは→ こちら

   
左から 
業務用コンデンスミルク、
ハーシーズ キャラメルシロップとチョコレートシロップ
GSブルーベリーソースとストロベリーソース
メープル風シロップ


 
詳細は画像をクリック(タップ)してください




 例えば、パウダー系の練乳パウダーと
  チョコレートシロップやキャラメルシロップとの
  相性は抜群ですし、ストロベリーソースはよく合います

  夢トッピング(抹茶・いちご)と
  コンデンスミルクまたは練乳パウダーの相性も抜群です

 もしチュロスを皿で提供するのなら
  ホイップクリームカラースプレーを使うのもありですね!
  
       
 

 




 総合メニューのページに戻る