模擬店材料卸売りセンター Home へ
模擬店材料卸売りセンター総合メニューへ

サイト内で迷ったときは サイトマップ





委託配送規約

(ご注文品受注・配送規約)
の要約


@
遅配事故および輸送中の商品の破損

 輸送中に荷物が壊れた場合、その責任は佐川急便などの

 運送会社にありますので、運送会社が弁償します。

 発送後に起こった問題については、当社は免責となります。

 (当社自社便で配達する場合は、当社の責任となります。)


A荷受人側の原因による配達不能事態

 荷受人の指定した配達希望日に、二度以上配達に行っても、

 荷受人が不在で荷物を渡せない場合や、

 荷受人に電話しても電話が通じない場合、あるいは、

 代引の代金を支払っていただけない場合は、

 荷物をお渡しできなくても、運送会社や当社には責任は

 ありません。


B気象や天災・事故などによる不可抗力な配達不能事態

 台風、大量降雪、豪雨などの特殊な気象条件や地震、

 予測不能の事故などが原因で、荷物の到着が期日までに

 間に合わず、その結果荷受人に損害が生じた場合でも、

 当社や輸送を担当した運送会社は免責となります。



C商品発送後の一部または全部の返品

 
発注後、一定の時間が経過した後は、発送前か後かを問わず、

 ご注文の取り消しや発注品の数量の減量は出来ません。

 また、不良品だった場合や当社の誤発送だった場合を除き、

 お客様のご都合による返品は一切お受けできません。


 
一定の時間とは、受注締切日までに当社が受注をしますと、

 必ず受信確認のメール(またはファクシミリ)を

  お送りします。 この御連絡を送信後、翌営業日

 (午後送信の場合は翌々営業日)の午前8時までは

 発注の取り消しや発注品の減量は可能です。  

 ただしそれ以降は、一切の取り消しや減量は出来ません。

 ただし、受注締切日を過ぎた後でご注文を出された場合は、

 当社がそれを受注した場合でも、時間的な理由でこの猶予は

 適用出来ません。 

 この場合(受注締め切りを過ぎて発注なさったご注文)は、

 キャンセルや減量を承る事は一切出来ません。

 
発注後に発注の取り消しや発注品の減量の可能性が

 あるうちは、正式発注は絶対になさらないで下さい。



D売買契約成立の時期と
   契約成立後の免責事項


 売買契約の成立の時期は当社が受信確認書を送信した

 時点となります。

 売買契約成立後は、当社とお客様双方の同意がなければ、

 どちらか一方だけの意思で契約の解消はできません。 

 (受注締切り以前に発注いただいた場合に限り、

 当社が受信確認書送信後、翌営業日の午前8時までは、

     契約の解消や発注商品の減量などは可能です。)

 しかし以下の場合に限り、売買契約は解消されることが

 あります。

 売買契約成立後であっても、

 メーカーサイドでの商品品切れなどが判明し、

 ご注文いただいた商品を納品できない場合があります。

 このように当社の責任の範疇外で、しかも予想外の理由で

 ご注文をお受けできなくなった場合、

 速やかにその旨をお客様にご連絡することによって

 売買契約は解消されるものとします。

 このような場合は、不可抗力として当社は免責となります。

 (そのような場合、当社は速やかに代替品のご提案を

 させていただくなど、最大限の補完措置に努めます。)

 
  株式会社ミヤカワ(模擬店材料卸売センター) 委託配送規約(ご注文品受注・配送規約)

 @委託運送会社の責による遅配事故や商品破損
     当社(株式会社ミヤカワ)が手落ちなく商品を佐川急便に委託した後に、万一佐川急便等の運送会社の過失で
     遅配事故や商品破損事故が発生し、それによって荷受け人が損害を受けた場合、当社は全て免責となります。
     その場合は運送会社に損害の賠償を行う義務がございますので、直接賠償を佐川急便に御請求
     いただきます。ただし当社は商品未着時の調査に関する御協力は可能な限り行います。
     当社の自社便で配達した際に、商品の破損が発生した場合は、当社の責任となります。


 A荷受人の不在による納品不能・代引き納品時の代金決済不能
     佐川急便等の運送会社が商品を納品する際、荷受人が不在の場合は、商品は持ち帰ります。また
     代引きのお約束で運送会社が納品にうかがった際、受取人が不在または代金の持ち合わせがない
     などの理由で、代金を受け取れなかった場合、商品は持ち帰る事になります。その場合、配達地域の
     運送会社の営業所に商品は一時的に保管され、再配達を期します。しかし荷受人と連絡がとれない、
     または再度の代引き配達の際も代金を受け取れない場合、商品は発送人(当社)のもとへ返送されます。
     これによって荷受人に不利益が生じても、当社および佐川急便等の運送会社は一切責任を負いません。


 B気象状況や予測し得ない事故などによる遅配事故
    当社が規定どおり手落ちなく荷物を発送後、特別な気象条件(台風、大量降雪、大雨による浸水や土砂崩れなど)、
    大規模事故の発生、大きな地震の発生、紛争や戦争の発生などで通常の輸送ができない状況が起こり、それが原因で
    指定期日までに荷物が到着しなかった場合、それによって荷受け人が損害を受けた場合でも、不可抗力ということで
    当社および運送会社は免責となります。


 C商品到着後の返品(クーリングオフ)
    当社の商品は、口に入るものまたは直接口に触れるものです。その商品の性格上、当社が規格や内容を明示した上で、
    購入者自らの御意思で購入なさった商品については、開封・未開封を問わず、返品は一切お受けすることは出来ません。
    ただし当社(株式会社ミヤカワ)の誤りにより、注文品以外の品が届いた場合、またはお送りした商品が明らかに不良品
    だった場合はこの限りではありません。


 D発注後の発注取り消しまたは発注品の減量および契約成立後の免責事項
    受注後に受信確認の御連絡をしますが、この御連絡を送信(eメールまたはファクシミリ)後、翌営業日
   (受信確認書の送信が午後の場合は翌々営業日)の午前8時までは、発注の取り消しや発注品の減量は可能です。
    ただしそれ以降の発注の取り消しや発注品の減量は,発送出荷前であっても一切応じられません。
    また受注締切日以降に発注なさった場合は、時間的な理由で、前述の24時間猶予は適用できません。


    売買契約は、
    受注締切り日までにご注文をいただいた場合は、当社が受信確認書を送信した時点からDの猶予が切れた時点、、
    受注締切日を過ぎてご注文をいただいた場合は、当社が受信確認書を送信した時点から成立するものとします。
    契約成立後、メーカーサイドでの商品品切れなど、予想外の理由でご注文をお受けできなくなる場合があります。
    この場合、売買契約は自動的に解消されますが、その場合は不可抗力として当社は免責となります。

    

(元の場所に戻る場合はブラウザの  を御利用下さい)

                                 

 

模擬店材料卸売りセンター Home へ
模擬店材料卸売りセンター総合メニューへ